■スピバドが出来るまでの道のり

2017年8月26日、先輩の誘いで初めて行ったバドミントンサークル。そこでバドミントンの魅力にはまり、それ以降は「上手になりたい」という一心で色々なバドミントンサークルやクラブを回った。そして半年が過ぎたある日、ふと気づいた事が。それは・・・「市や協会主催のバドミントン大会はあるのに、野球やテニスのような気軽に参加出来る【草トーナメント】がバドミントンにはない」という事を!「何で皆んなやらないんだろう?」、そう思ったのをきっかけに、2018年5月12日、第1回大会団体戦を埼玉県越谷市で開催したのが【バドミントン草トーナメント】の始まりであった。当時は大会を運営するなんて初めて。最初はどうなるか正直不安だったが、参加した方々から「楽しかった」という言葉を頂いたり、何より「自分自身が大会って楽しい」という気持ちになった事が【草トーナメント】を続けていくきっかけとなった。それからはほぼ毎月大会を開催し、1周年を機に、2019年5月4日、この草トーナメントのホームページ「スピバド」を立ち上げた。まだまだ未熟だが更に成長させていきたいという思いが日々溢れている。今後も「スピバド」を通じ、バドミントンに携わっている皆さんのお力添えが出来ればと思ってやまない。是非一緒にバドミントンを盛り上げていきましょう!! 

→【早速参加エントリーへGO!】https://hta-advance.com/reservation