《サークル・クラブで試合をしている方へ》

皆さんはサークルやクラブ内の試合を通してこんな経験をされた事はありませんか?

・同じチーム内、クラブ内での試合がマンネリ化してきている。

・活動する時間内で、同じレベルの人と真剣勝負が出来る時間が限られている。

・今のチームまたは個人がどのレベルにいるのかわからないので、市民大会や協会主催の大会に出ずらい。

・自分たちの練習方法が合っているか、助言してくれる人が少ない。

・定期的に試合をする相手を探したり、場所を確保するのが面倒。 etc・・・

サークル内での試合は気心知れた仲間と試合をするので面白いですよね。ただそこには試合ならではの「緊張感」や「技術向上」、「達成感」といった側面は乏しいのではないでしょうか。特に市民大会や協会主催の大会となると、「出てみたいがレベルが高そう」、「大会慣れしていないから大会って聞くと気が引ける」、「興味はあるけど、私のレベルじゃ勝てるかなあ・・・」等々、色々考えてしまう方が多いはずです。ただバドミントンの現在の潮流は、「大会に出て、自分が出来る事や出来ない事を正確に把握し、それを普段のサークル・クラブの中で練習して、また大会に出てそれを克服し、更に課題を見つけ、またそれを練習(大会→練習→大会→練習)」という流れに変わっています。バドミントンをやっている皆さんにとって、今以上にバドミントンが好きになる、また楽しめる方法こそ、実はこの【草トーナメントへの参加】なのです。皆さんのサークルやクラブと市民大会・協会主催の大会をつなぐ【草トーナメント】を利用し、自分自身やチームの技術が向上し、大会独特の緊張感にも慣れ、その結果、試合で数多く勝てるようになれば、もっとバドミントンが好きになり、更に楽しめるのではないでしょうか。さあ、この草トーナメントへエントリーしよう!!

→【早速参加エントリーへGO!】https://hta-advance.com/reservation